ゲリラ豪雨の脅威について

今日はゲリラ豪雨の脅威についてお話をしていきたいと思います。

ゲリラという言葉を聞くと、第一に思い浮かぶのがゲリラ戦です。

ゲリラ戦とは、小規模な部隊によって行われる襲撃や待ち伏せ、破壊活動によって特徴づけられる戦争のことを言うのですが、勢いよく敵陣に突進をしていくというイメージがあります。

ゲリラ豪雨も勢いがあるという意味では同じで、短時間で大量の雨が降る大雨のことを指しているのです。

ゲリラ豪雨にはどのような特徴があるかと言いますと、大雨の降る範囲というのが通常よりも狭いということなのです。

これもゲリラ戦と似たようなところがあると言えるでしょう。

ゲリラ豪雨は、なぜニュースなどで頻繁に話題になるのかと言いますと、短時間で体調の雨が振ることから、洪水や土砂崩れなどの自然災害を引き起こすことがあるからなのです。

日本では最近になってこのゲリラ豪雨による被害というのが出始めたのですが、世界中でこのゲリラ豪雨というのは長年に渡って多数の被害というのをもたらしてきているのです。