新卒で商社に入社をした時に、新人研修を受けました。職場に配属する前に、集中して行われる短期集中型の研修で、会社の伊豆の保養所で2泊3日で行われました。研修の内容は、社会人としての自覚を持つこと、社会マナーを守る事、チームワークを大切にする事など、社会人として当たり前に知っておくべき事や労働安全衛生マネジメントシステムの比較を改めて確認する内容でした。

 

朝5時に起床して、準備運動をしてからランニングをして、朝食を食べます。一度部屋に戻り、ワイシャツ姿に着替えてから、大きな会議室に集まり、ビジネスマナーや言葉遣いについての講義を聞きます。研修を請負っている企業から派遣されたプロの講師の話を聞く事で、社会人として活躍するために必要な事を知る事ができました。

 

また電話対応や、取引先訪問時の挨拶の仕方など、実践的な練習もありました。2日目の夜には、会社の社長や取締役を交えて新人歓迎会が開かれました。3日目の午前中に「将来の目標」などをシートに書き、提出をして解散となりました。