2018年5月29日

パワハラ研修はありがたい研修でした

最近ではパワハラということが、よくニュースでも取り上げらるようになっています。そのことについて理解しているものの、どんなことがパワハラとなるのか今ひとつよく分かっていないこともありますね。自分が辛い思いをした時に、上司から受けたのはパワハラではないかと思うこともありました。しかしその微妙な線がわからなかったのです。
そんな時、職員全員がISO研修に続いてパワハラ研修を受けることで職場の中での行動が変わったと思えたのでありがたかったと思っています。特に上司の態度が変わったのは本当にすごい事ですね。
そしてまた自分も、知らないうちにパワハラを行っていることもあるかもしれないと、常に意識をするようになりました。人のことを理解して、話すようになったのは職場の雰囲気が変わりとても良い方向になったと思えます。しかしそのことを忘れてしまうことも多いのです。パワハラは、度々自分を律する意味でも時々受けることが大切と思ったことでした。